讃岐の爺ちゃん

サポーター歴8年目の爺ちゃんが讃岐の応援観戦記を発信します!

生涯讃岐サポーター!

 まずは、雨の中頑張ってくれた選手、サポーター等の方々お疲れ様でした。


 私は、高松千春さん(松山千春さんの物まねをされている方)等が出演されていた『畑でライブin八十場』に雨のでしたので急遽屋内でのライブになり友達と行った後、急いで家に帰ってDAZNで応援しましたが、0-3の完敗で正直へこみ、毎日、更新していましたが、翌朝の今になりました。(笑い)


 家に帰ると普段は見かけない次男坊がおりましたが、以前は生島に行ってサポーター席で飛び跳ねながら応援していましたが、最近は趣味の将棋の大会等が忙しくピカスタや家にも来なくなりましたが、やはり、讃岐の現状が気になったのか一緒にDAZNで家内と次男坊と私で応援しました。


 昨日は負けましたが、14節終了時の成績を昨年と比べると、昨年は勝ち点9で21位で、今年は勝ち点10で21位で今年の方が上回っています(苦笑)


 昨年は後半の連勝もありましたが、最終的に勝ち点38で19位でしたので、まだまだ
これからだと思っています。


 私が、なぜカマタマーレ讃岐をこの歳になっても必死に応援するのかには理由があります。


 以前にもグログで記載させて頂いたかも知れませんが、私は国土交通省で働いていた国家公務員でしたが、議員さん等からの忖たくに耐えられなくない精神的な病(鬱)になり早期自主退職した時に、たまたま、生島に讃岐の試合を見に行った時に一生懸命頑張っている讃岐の選手やサポーターの姿を見て感動したからです。


 その時は、本当に辛くて働く意欲もなく、これからの人生をどう生きていこうかと思っていた時で、讃岐に出会ったのは運命だったのかも知れません(大げさかも、、笑い)


 その後、私で何か出来ないかと思い、平日は障がい者施設で働き休日は讃岐を応援に行くことで、今では精神的な病(鬱)は完全ではありませんが回復しました。


 今の私を知っている方は、たぶん、そのような過去があったとは思っていない方が殆どだと思いますが、私にとって讃岐との出会いは人生の転機になり感謝しています。


 現在、讃岐はJ2昇格後毎年残留争いをして苦しんでいますが、私は本当に楽しみながら、Vスタッフや試合を応援しています。


 今後も、私の出来ることで、無理をせず、楽しみながら、身体の続く限り讃岐のサポーターでいたいです。


 皆さんも今の讃岐を応援することが苦痛であればお休みして、また、応援したいと思ったらピカスタにくれば良いと思います。(そういう私がお休みするかも、、笑い)


 年配の私が言えることは、仕事や学業以外に息抜きできる趣味等を持って人生を楽しんで欲しいことです!


 『讃岐ノ力 共闘』

一陽来復

 今日は米寿の母親と『一陽来復』という映画をイオン宇多津に観に行って来ましたが、
本当ならば、明日が母の日ですが私の都合もあり、いつもは週一回デイサービスに行っていて、殆ど、家で過ごしている母親で二人と映画を観に行くことは、たぶん、私が小学生以来で約50年ぶりだと思います。(映画の後は昼食を食べて、母親の要望で近くの公園でバラを観てきました)


 映画の内容は、東日本大震災に遭われた方々の、震災後の生活を役者が演じるのではなく、被災された方々の震災から今までの姿を映像化した映画です。(本来は3時間の映像でしたが、監督としては全部の映像を流したかったのですが、映画化する為に苦渋の選択で80分に短縮した映画です)


 私達は7年前の3月11日は他人事かも知れませんが、震災に遭われた方々にとっては
今でも忘れることの出来ないことで、家族や親類を亡くされた方、いまだに仮設住宅に住んでおられる方、そして、風評被害で困っておられる方等がいることを忘れているような気がします。(今日も長野で震度5の地震があり、また、30年内に東南海・南海地震の発生の可能性が高いと言われています)


 映画を紹介してくれたのは、被災後、毎年、香川県から東北へ被災者ボランティアに行っておられる方で、最初は、テレビ等で観ている映像は津波で家等が海に流されるシーンばかりでしたので暗い映画かと最初は思っていましたが、一切、津波等のシーンはなく被災された方々が、現在、どのように頑張って生きておられるかという内容で、自分の今後の人生を過ごすか考えさせてくれる映画でした。


 私は『一陽来復』という言葉は、生まれて初めて聞いた言葉ですが、もともとは、「冬至」を表す昜の言葉で、陰から陽に転じるということから、冬の後には春が来る、悪いことが続いたあとには良い方向に向かうと言う意味で東北復興を願い、被災した皆様へ贈る言葉として、本来のタイトルにしたそうです。(なお、同映画は、今日12日(土)~17日(木)までイオン宇多津で観られます。)


 私の今の趣味は、カマタマーレ讃岐を一生懸命応援することと、高松ボランティア協会のお手伝いをすることですが、皆さんはそれぞれ自分の仕事や趣味で生き甲斐を見つけて大切な毎日を楽しく過ごされたらと思います。 


 私は、明日の予定は12時~15時まで畑でライブin八十場に友達と行って、16時からはDAZNで讃岐戦を家内と一緒に応援します。


 『讃岐ノ力 共闘』 

畑でライブin八十場

 私はカマタマーレ讃岐のサポーターですが、もう一つの意外な一面があります。


 私が所属している高松ボランティア協会が40年前から開催していた『わたぼうしコンサート』の裏方として活動していましたが、7年前に予算等の関係から中止しましたが、その後は、音楽が好きなのでライブ活動を聴きに行くのも趣味です。


 私はカラオケも好きで、今年63歳になるお爺ちゃんですが十八番は『宇宙戦艦ヤマト』で家族と行って何回も歌い飽きられています。(笑い)


 私が最近追っかけしている方は高松千春さん(風貌も松山千春さんそっくりで、歌も松山千春さんの歌っている方)で殆どのライブに行っています。(ミーハーですね、笑い)


 今週日曜日(5/13)に表記のイベントがありますし、当然、高松千春さんも出演されるので友達と行きます。(詳細は今日の四国新聞に記載されていますので見て下さい)


 当日の会場は、障がい者施設若竹園の隣の畑で、もし、雨天の場合は近くの清水園で開催されますので、是非とも行かれ楽しんで頂けたらと思っています。


 なお、讃岐vs町田は当日16時からですが、上記のイベントは12時~15時なので、イベントを楽しんだ後、家に帰ってからDAZNで応援することは可能です。


 クラブもピカスタの場外ステージイベント出演者を募集していますので、昨日も記載させて頂きましたが、私もいろんな方に声かけをしています。


 また、ゲン担ぎで今日の昼食からは、たぶん、町田の名物と言えばオムライス(?)かと思って試合当日まで、毎日、食べる予定です。


 徳島戦は徳島ラーメン等を食べたので初勝利したし、福岡戦は福岡豚骨ラーメンを食べると引き分けたので、もしかしたら、勝てるかと思っています。


 試合もイベントも、楽しんで過ごして、試合中は精一杯応援して選手を後押ししましょう!!


 『讃岐ノ力 共闘』