讃岐の爺ちゃん

サポーター歴8年目の爺ちゃんが讃岐の応援観戦記を発信します!

必死!

 今日のアウェイ松本との一戦は、讃岐にとって大切な試合であることは、選手もサポーターも判っていたと思います。


 遠路アウェイに行ってくれたサポーターの声は、試合中90分間途切れる事なくDAZNで応援していた私にも聞こえていました。(感謝)


 前半先制された時は、正直、負けを覚悟していましたが、選手はいつもと違って(スミマセン)激しいプレスに行っていましたし、清水選手はじめDF陣も決定的なシュートを必死で止めていたことが、終了間際の森川選手の同点弾に繋がったと思います。


 今シーズンは、監督は毎試合(8試合)メンバーを代えていて、私には理解できませんでしたが、今日の試合を見ていると誰もがどのポジションをこなせて、先発選手と控え選手の力量の差はなく今後の試合が楽しみです。(そろそろ、渡邉大剛選手も復帰すると思いますし、、?)


 讃岐は若い選手が多いので今後の厳しいシーズンを闘う為に選手層が厚くなったし、チーム内での競争が激しくなり、現在、最下位ですが今後の巻き返しが期待できると
思います。


 今日の松本戦は選手は必死で闘っていて、DFパク選手は試合終了間際足を痙りながらもゴールを守っている姿を見ていると老体の私は涙がでました。(次節から私も足が痙ろうが、声が枯れようが必死で応援します!)


 次節は最下位を争っている愛媛(未だに勝ったことのない)との北四国ダービーですが、選手も勝ちにこだわって頑張ってくれると思いますので、私もVスタッフ(設営)
とスタンドでの応援で選手を後押しして、今シーズンホームで初めてのラインダンスをしたいです!


 昨日のポスター貼りでも感じましたが、カマタマーレ讃岐を応援してくれている方は多いと思いますので、選手とサポーターが一致団結して勝ち点3をゲットして是が非とも、最下位を脱出して、4月は巻き返しの月にしましょう!


 遠路松本まで応援に行ってくれたサポーターの方々は大変だったと思いますが、気をつけて讃岐に帰って来て、また、次節の愛媛戦までに疲れを癒やして、ピカスタで一緒に応援しましょう!


 『讃岐ノ力 共闘』

感謝!

 今日は小雨が降る寒い日でしたが、ポスター貼りに高松市商店街に行って来ました。


 子供さんから私のように年配の者までの経験者及び初心者の10名程度で全店舗にお願いに行きました。(ユニホーム姿でしたので通行人も何だろうと見られる方もいました)


 毎年、貼らせて頂いている店舗は快く貼らせて頂きましたが、店舗によっては申し分けなさそうにお断りされましたが、応援していますので頑張って下さいと声を掛けて頂き、
土曜日のお忙しい時間に丁重に応対して頂き感謝でいっぱいでした。


 当然、商店街の方々は試合のある週末は仕事で忙しいので、なかなか、ピカスタに応援しに来ることが出来ないのにポスターを貼らせて頂くことにより、お客さんへのカマタマーレ讃岐のPRになり有り難いです。


 出来れば、今回のようなポスター貼りやチラシ配りを選手とサポーターで人が集まる商店街やイベント等で数回行えばもっとピカスタに来て頂ける観客も増えると思います。
 (チラシ配りは、昨年はホームゲーム前に丸亀駅と高松駅で行っていましたが)


 今シーズンも35試合残っていますので、今回、協力して頂いた店舗の方々やポスターをご覧になってピカスタに応援に来て頂く方々のために、選手、会社スタッフ、サポーター、クラブが一致団結して、勝敗に関係なく一生懸命頑張っている姿を見せることが大切だと決意を新たにしました。(本当は勝つことが一番ですが、、、)


 明日は私はDAZNで応援しますが、遠路松本まで応援に行かれた方は寒いとは思いますが私達の分まで応援宜しくお願いします!


 『讃岐ノ力 共闘』

桜咲け!

 今日は久しぶりの雨で、香川県の桜は殆ど散りましたが、今週末に対戦する松本は桜が見頃だと思います。


 出来れば、遠路松本に応援に行かれるサポーターの方々には、讃岐の勝利と満開の桜を見て頂きたいです。


 私は、家内と一緒にDAZNで応援しますので、松本に行かれる方は道中気をつけて、讃岐で応援しているサポーターの分まで応援宜しくお願いします。


 話は変わりますが、今日は、思いがけない方とお会いする事が出来て嬉しかったです。


 私は、4月から花園町から福岡町に移転した『福祉コミュニティセンター高松 東館』にある高松ボランティア協会でお手伝い(もちろん、ボランティアで、、笑い)をしていますが、新庁舎を視察に来て頂いた高松市の副市長にお会いする事が出来ました。


 副市長はカマタマーレ讃岐を応援する為、先日行われたアウェイ京都戦に行ってくれたし、ピカスタにも仕事がない時は応援に来てくれているようです。


 今後も、副市長はお忙しいとは思いますが、ピカスタやアウェイに讃岐のサポーターとして応援に行ってくれることを望みます。(出来れば、大西高松市長と一緒に、、)


 また、以前はアウェイにも、度々応援に来てB席でサポーターと一緒に応援して頂いていた浜田知事は四国新聞の知事動向を見るとお忙しいようですですが、また、ピカスタやアウェイに応援に来て頂きたいですし、やはり、自治体の長が応援してくれると、私達サポーターの士気も高まります。


 明日(4/7)14時から高松市商店街でポスター貼りに私も行きますので、出来れば
多くのサポーターもユニホームを着てポスター貼りに行きませんか?(詳細はオフシャルサイトに記載しています)


 出来るだけ、多くの方が参加することにより、香川県民にJ2のカマタマーレ讃岐の存在を知って頂く良い機会になりますし、少しでも、ピカスタに応援に来て頂ける方が増えると思います。(ユニホームを持っていない方も一人での参加も大歓迎です)


 今シ-ズンもまだ35試合残っていますので、これから選手とサポーターが一致団結して頑張ればJ2残留はもちろんですが、PO圏内入りも夢ではないと思いますし、J1ライセンス取得については、クラブ等が頑張ってくれることを期待しています。 


 『讃岐ノ力 共闘』